planetscope岩石鉱物詳解図鑑

ご質問・ご指摘等ございましたら、 こちらのブログ記事のコメント欄までお願いします。

黒雲母片岩 chlorite schist

黒雲母片岩(くろうんもへんがん, バイオタイトシスト, chlorite schist)黒雲母を特徴的に含む結晶片岩。 黒雲母片岩は黒雲母に富んだ褐色から黒褐色の層と、石英などの白色の鉱物からなる層との互層からなる。 結晶片岩の1種なので片理が発達しており、薄く剥がれやすい。片理の発達が弱いと、片麻岩に分類される。
黒雲母片岩を構成する鉱物は、黒雲母の他に斜長石(主に曹長石)、石英白雲母が挙げられる。 黒雲母片岩の源岩は主に泥岩などの堆積岩であることが多い。高温低圧型や中圧型の変成帯の中でよく見られる。日本では領家帯などでよく見られる。

関連項目

岩石詳解図鑑トップへ戻る