方解石 calcite

方解石(ほうかいせき, ホウカイ石, calcite)は炭酸カルシウム(CaCO3、カルシウム、炭素、酸素)からなる鉱物。三方晶系。 結晶は顕著なへき開を示し、複屈折性が著しい。硬度3、比重2.7。常温で希塩酸とよく反応し二酸化炭素の泡を出しながら溶け、塩化カルシウム水溶液になる。
方解石(calcite) へき開片
方解石. 画像幅約4 cm メキシコ産
結晶の形ではなく3方向のへき開によって得られた形である

方解石の産出

石灰岩などの化学堆積岩、さらにそれらが変成を受けた岩石(結晶質石灰岩スカルンなど)を構成する主要な鉱物で地球上に広く見られる。

鉱物標本として市場に出回るような大型のへき開片や結晶は、主に石灰岩が続生作用に伴う変質や熱変成によって再結晶してできた岩石であ結晶質石灰岩スカルンなどから得られる。 水晶などの他の鉱物に共生して自形結晶になっているものもしばしば見られ、主に熱水鉱床やスカルン中の熱水脈などから得られる。 また、沸石相相当の変成(熱水変質)を受けた岩石の空隙にも沸石類とともに成長した自形結晶がよく見られる。

砂岩中の方解石脈。淡黄色、菱形の方解石の自形結晶が多数見られる  Loc. 千葉県南房総市荒川
砂岩中の方解石脈。淡黄色、菱形の方解石の自形結晶が多数見られる Loc. 千葉県南房総市荒川

方解石と関連する鉱物

霰石(aragonite、アラゴナイト)は方解石と同じ炭酸カルシウムからなるが結晶構造の異なる鉱物(同質異像、多形)の関係にある。

方解石と同じ結晶構造を持ち、カルシウムの部分を他の陽イオンに置き換えた鉱物は「方解石グループ」と呼ばれる。方解石と広い範囲で固溶体を成す。

planetscope岩石鉱物詳解図鑑

ご質問・ご指摘等ございましたら、 こちらのブログ記事のコメント欄までお願いします。

planetscopeサイト内の画像利用については、 こちらの記事を参照ください。